ネットで炎上すると個人情報が拡散

ネットで炎上すると個人情報が拡散します。誰にも話した記憶が無い内容までも拡散するので、まずは炎上しないように心掛ける方が重要だ。特に他人(個人だけではなく組織も含めて)に対する意見は慎んでいた方が賢明だと感じています。

ネットでは炎上を狙う輩が大勢いるので尻尾を捕まれないよう注意が必要だ。特に上げ足を取られると大変な事に成るので、下手に有名にならない方が得策だと言える。本気で稼ぎたいなら地味に作業を続ける方が良い結果を招くだろう。

ネットの怖さと利便性を知るべきだ。人間の心理として利便性だけを考えてしまうが利便性と同じぐらい怖さも同居しているのがネットの特性だとも言えます。そしてネットの怖さを認知し、その危険性を予防すれば利便性だけが残ると言う図式が成り立つだろう。

ネットを利用して稼げるようになっても他人には言わない方が良い。ヤッカミとか嫌味とかいやがらせとか、随分と体験する事に成る。もっともそれらの体験があるからこそ、さらにネットで稼げる方法に気付くと言う面もあるが…

人を蹴落としてでも稼ぎたいと考えている人は大勢いる。人の書いた文章であっても勝手に盗用しても罪の意識を感じていない人も大勢いる。ただ自分の記事が多く盗用されるようになったら、それだけ多くの人から読まれていると言う面もある。