映画-ホースメン|Trailerのあらすじ(2009年10月公開)

ホースマン(イメージ画像)映画-ホースメン|Trailer…ストーリー…この記事は以前所有していたドメイン「http://www.horsemen.jp/」に記載していましたが、現在該当するドメインは破棄して記事のみこちらにアップしています…頑固な刑事として有名なエイダン・ブレスリンが主人公、彼の家庭事情が物語のカギを握る。設定としては簡単で「妻が亡くなった後、残された旦那(つまり主人公)と2人息子の間に、目に見えない溝(隔たり)が広がるばかりであった。

その一方で一家を支える収入源となる仕事面は通常の任務を放棄し、聖書の予言に書かれていた「ヨハネの黙示録の四騎士に根差した猟奇連続殺人事件」の捜査にはまり込む。事件の現場には、毎回「COME AND SEE=来たれ」という謎のメッセージが残されていた。

捜査が進む中、ブレスリンは被害者の娘クリスティンから衝撃的な事実を知らされる。「私が殺したの」彼女はこの事件の犯人の一人であり、猟奇殺人はこれからも続くという。史上最も美しき殺人者が仕掛けた罠、謎のメッセージの意味、次第に容疑者とブレスリンとの衝撃的なつながりが明らかになっていく。

そして想像を絶するおぞましい真実に突き当たるのだった。関連映画は次の通り、1991年『羊たちの沈黙』、1996年『セブン』、2004年『ソウ』―。そして2009 年秋、今だかつて体験したことのない衝撃のサディスティック・サスペンス・スリラーが誕生した。

『トランスフォーマー』シリーズ、マイケル・ベイが製作を手がけ、チャン・-ツィイーが今まで見たことのない美しき殺人鬼を演じるサディスティック・サスペンス・スリラー『ホースメン』。先読み不能な猟奇スリラーがここに誕生した。出演その他、は以下の通りです。

  • 製作 :マイケル・ベイ
  • 監督 :ジョナス・アカーランド
  • 脚本 :デヴィッド・キャラハム
  • 出演 :デニス・クエイド
  • チャン・ツィイー
  • ルー・ティラー・プッチ
  • 配給 :カルチュア・パブリッシャーズ

話は変わるけど、最近気になるウェブサイトが空調設備を請け負う、特機コールドサービスさん。妻と遠い関係があるのだけど、検索しても下位に表示されるだけだから、何とかしたいと考えている。もっとも順位を決めるのはグーグルの仕事で私ができる事と言えば内部構造を支持するぐらいだけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)